【お金】22年5月2週目:投資ポートフォリオを見える化

22年5月2週目のポートフォリオだよ!

2022年5月2週目になりました!投資生活3年目に突入です、まだまだ初心者ですが、少しずつ自分のスタイルも確立できてきました。今年も、節約して入金力を高めつつ、こつこつ資産を増やしていきます。2週間毎に投資資産のポートフォリオ見える化し、振返りと今後の戦略について考察していきたいと思います。

直近2週間の主な動き

<日本>
・一時的に円高が進行、対ドルで127円に

<海外>
・FOMCは0.5%の大幅利上げと量的引き締めを決定。ただし、市場が注目する0.75%ptの利上げに関しては、否定的な姿勢を示した
・4月のCPIが8.3%と予想を上回る。3月の8.5%から頭打ちの動きも見られるも以前高水準

現在の投資評価額

現在の投資評価額は816万円でした。

日本株を除いて全てマイナス。ビットコインの下げ幅が大きいです

22年 評価額実績の推移

・昨年末  :784万円
・1月2週目:767万円(入金:日本投信+5万円)
・1月4週目:724万円
・2月2週目:757万円(入金:日本投信+5万円)
・2月4週目:741万円
・3月3週目:785万円(入金:日本投信+5万円)
・3月4週目:827万円
・4月2週目:843万円(入金:日本投信+5万円)
・4月4週目:816万円
・5月2週目:781万円

昨年末との比較

・本年の総資産額の変動:▲3万円
 (年末からの入金総額 :+25万円、年末からの評価損益:▲28万円)

この2週間の振返り

この2週間、ボコボコにやられました!米国市場は年初から―15%弱のマイナス、さらにビットコインもそれにつられてリスクオフの動きになり1BTC=370万円レベルまで下落しています。上昇はジワジワくるのに、落ちる時は一気に落ちる、これが株の動きですね!

奇跡的に日本株で保有していた電源開発株は決算が良かったことにより+20%のストップ高を付け、全体の資産下げを少しだけ救ってくれました、ありがとう電源!

それにしても小型株の暴落は悲惨ですね。日本のマザースもそうですし、米国でいくとズームやアファーム、クラウドストライクなど昨年飛ぶ鳥を落とす勢いだった上昇銘柄が奈落の底に落ちています。どれも最高値から80~90%程度の落ち幅になっているのではないでしょうか。テーマ株や小型株はギャンブル的に余裕資金で少し買うのはありですがメインにするのは絶対に避けるべし、一度マザーズ失敗した経験を活かして今回はダメージ直撃を避けることができました!

さて、といっても米国インデックスも年初来13%の下げということで資産の目減りは避けられません。先週の金曜日に一時的に反発の動きはありましたが、金利上昇や金融引き締めは不可避と考えるとまだまだ下がる可能性はあります。

ということで、今がチャンスです!損切りは当たり前ですがしませんし、毎月の積立も勿論継続です。

さらにタイミング見て、VTI、QQQなどを今のタイミングで買い足していきます。この下げがボーナスの7月まで続いてくれれば、そこで大きく買いに走る公算です。まだ上昇に転じないで、と祈りながら、足元はコツコツと節約でできたキャッシュを投入していきます。

為替も1ドル127円くらいまで一時的に触れたら、円からドルに両替を進めることも忘れないようにしたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェイソン流 お金の増やし方 [ 厚切りジェイソン ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/2/23時点)


お金

Posted by Nakkan